いつでもようこそ!を目指して~がんばれ☆私~

家中の物に指定席を作って、二度と散らからない家を目指します!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問は明確に

「このふしはなんちょうって何?」

息子は夏休みの宿題をしながら、突然訳わからん質問をしてきます。

「このふしはなんちょうって何?って何?」

質問に質問で返す私。

だって、私の頭の中では
「父子?何兆?難聴?」ってつながりのない漢字がグルグル回ってるねんもん!
数分でいろんな漢字を想像して

「あんた、今何の問題やってんの?」
「音楽」

のやりとりをして、

「この節は何調?」に辿りついた!!グッジョブ!私!!(*^^)v
ってか、横着せんと私のところまで見せにきてくれ!



「あんな、なんちょうじゃなくって、なにちょうって読むねん」

「あはは~。ほんじゃ、この節は何調?」



だーーかーーーらーーーー(-_-;)

どれですか?

どの節なんすか?

見せにこいってば!!


「ん~~とね、荒城の月」

「何の音で終わってんの?」

「ド」


そこへピアノを習ってる娘登場!

「たまこ、お兄ちゃんの音楽の問題見たって」
とバトンタッチしました。

あ、私はわかってますよ?答え。
わかってたけど、あえて娘に教えさせたんですよ?(笑)

2学年違いの二人は、やっぱり何かにつけて兄の方が上。
唯一妹が兄より上の立場に立てるのが音楽なんよね。

そんな娘がチラッと兄のドリルを覗き込んで
「ドで終わってるからハ長調やで」と立派に答えました。

うんうん、さすがだよ、娘(o^―^o)
さあ、兄よ、答えを書きたまえ。



「・・・・・・・・・はちょうちょうって?」




おーーーーーーーーい!!^_^;


ハ長調は基本やろーーー
音楽の教科書を見たまえ!
簡単に答えを出そうと、人を頼るな!


「ハ長調なんて載ってへんもん」

娘が「もう~どこよ~!」と教科書を覗きこんで、


「これの{ハ}バージョンやん!!」


( ゜з゜)`;:゙;`;:゙;`ぶっ!!


娘が指さす先には「ヘ長調」の文字。
確かに「ヘ」を「ハ」に変えるだけやけど、
いいのか?その表現で。

もちろん息子には伝わらず、
「ハバージョン???」

「このヘ長調のへをハに変えるだけやん!!」

「ああ!(^◇^)」





うーーーん、音楽の成績が悪いわけではないんやけど、
「はい?」って訊きたくなるような質問の仕方・・・(-_-;)


だ、大丈夫なんやろか・・・(^_^;)



***7月29日追記***
さっき息子のドリルを見たら、「荒城の月」ではなくて「おぼろ月夜」でした^_^;
あれ?私が聞き間違えた?
「荒城の月」って思いこんじゃった?(笑)
それとも息子がしっかりくっきり「荒城の月」って言った???
うーーーん、わからへん!!
スポンサーサイト

夏休み

うおーー!始まった!夏休み!!
もう3日も経ったけどね(笑)

3連休は息子の試合で忙しかったのです。
お天気もなんだかな~~なので、いまいち夏休み気分ではないです。

息子は小学生最後の夏休み。
もうね、今年こそ早くに宿題を終わらせる!!
私がやるわけではないけど、やらせる!!
めんどくさいやつから片付けてくれ!!

娘はね~、ドリル系はたったか済ませるんですよ。ほっといても。
自由研究とか、自分一人ではなあってのは手をつけないけど、
お友達がもうドリルを終わらせたってのを聞くと
「○○くんはもう今日(終業式の日)で終わらせたんやってー」と興奮気味に話し、
自分もがんばるのです。
そして昨日終わらせてました。1冊目。
ああ、なんて楽な娘。

それに引き換え、マイペースな息子。
「△△はなつやすみのとも、あと1ページらしいで」って言ってきたので、
「ほんじゃ、あんたもはよ終わらせや」って返すと、
「人は人、自分は自分」的な空気を漂わせながら話を変えます。

今、息子は夏休みの友とは別に出てるドリルの漢字のところだけやって、
床にゴロンと横になって寝てしまいました^_^;
数えたら11ページでした・・・
それもわからない漢字を私に訊いてくるので、
「辞書で調べーや」と言うと使う辞書は和英・・・
なんでやねん!!(笑)

「あんたなあ、それで調べるんやったら一緒に英単語も覚えや!」って言うと、
「えーーー・・・(笑)」と終わられてしまいました。
さっきは「利益をついきゅうするのついきゅうは?」って質問してきたので、
「和英なんかで調べるからわかれへんねん!国語辞典で調べ!」って言うと、
次に手にしたのは広辞苑。

なんでやねん!!

「小学生用の国語辞典を使い!」って言っても、
「だって~~、これの方がいっぱい載ってるんやもーーん」と、
調べたついでに広辞苑を読みふける・・・

進めへんやないの!!!!!

あーーもーーー!!イライラする!!!


ほっとけばいいねんけど、やらずに学校に行くことはないねんけど、
最後の数日、本人もイライラするし、私もイライラするから
なるべく早いうちから・・・って思うのですよ。
夏休み最後の日に、夜の11時過ぎまで宿題をやってるのはもうやめて・・・

さっきまでなんとなく起きてた息子やけど、
クッションを枕にして、本格的に寝るモードに入ってしもた・・・


まあね、私もギリギリガールやったのでわからんでもないんやけど、
親になってしまうと「うんうん、気持ちわかるよ~やりたくないよなあ」なんてのんきに構えてられないのですぅぅぅぅぅぅぅぅぅ(><)
中学生になったらどんなんやろ・・・
もっともっと勉強系の宿題が増えるんかなあ?
きゃーーーーーーーーこわっ!!



お片付けは少~~~しずつ進んでます(笑)
写真に撮るほど劇的に変わったわけではない・・・いや、変わってるんやけど、
今はアップする勇気がないので、もう少し片付いたら・・・(笑)

台所はやっと普通っぽくなってきました。
息子が朝食・昼食を作る宿題をやらないとあかんので、
汚台所ではねえ・・・^_^;
まーーだまだ汚台所なのですが、ちょっとここしばらく強烈な汚台所やったもんで・・・



息子、小学生活最後の夏休み、大事に大事に過ごしたいと思います!!
そのためにはさっさと片付ける!!
はい!!わかりました!!!!!(*⌒m⌒*)

わーい♪

毎年咲かせたいな~~と思いながら、
なかなか実現できなかったフーセンカズラ。(単に時期を逃すだけ)
夏休みも終わりにさしかかった今頃、ようやく実をつけてくれました(o^―^o)

20年8月25日ー1


一昨年、母から「フーセンカズラの種、出てきたよ~」ともらって植えました。
種を取って保管してあったやつが引き出しかどっかから出てきたってことね。

娘がよそのお宅のフーセンカズラを見るたびに
「たまこのとこにも欲しい~~」と言ってきてたので、
やっと願いを叶えてやれるわあ(o^―^o)と張り切って植えました。

あっという間に芽が出てきて、
「わーい!わーい!」と母娘で喜んでいたんやけど、
なんとなく葉っぱの形が違うような・・・
私もうろ覚えやし、「???」と思いながらも
せっせと水やりをしていました。

スクスクと大きくなって、お花が咲いて、
もういつ実がなってもいいよ~~ってなある日。

庭に出て、他のお花やら野菜に水をやってるときに、
ふとフーセンカズラであるはずの植物を見たらば!!
実がなっているではありませんか!!

私のイメージの中のフーセンカズラってのは
上の写真のようにふんわりぶらさがってるはず・・・
でもそこに出来ていたのは、天を指さすかのようにしっかりとした、

「私、実(み)やけど!」って、むっちゃ自己主張してる可愛げのない深緑色の物体・・・



私と娘がフーセンカズラと信じて疑わなかった種。

それはなんとオクラの種やったのです・・・

どうりで、葉っぱも茎もお花も、
フーセンカズラの繊細さとはかけ離れてたわけや・・・

オクラ。
私も育てたことがあるのに、
それは遠い昔、小学校時代のお話やったので、
途中で「これって、オクラに似てるなあ・・・」とか気づくこともできず。

母に
「ちょっとー!!オクラの実がなってんけどーー!」って電話すると
「え~~?(笑)なんで~~~?あはは~~」って笑ってました^_^;



去年はよそのお宅のフーセンカズラを見て
「あら、もうフーセンカズラが出来ちゃってる」と遅れを取り、
そして今年。

ガサゴソと片付け物をしていると、
見慣れた母の字で
「フーセンカズラ」と書かれた小さい袋を見つけました。


あ、あれ???

母からもらったフーセンカズラの種は一昨年植えたやんね・・・?

ってことはさあ、私が母からもらった種と、
元々家になぜかしらあったオクラの種とを間違えて植えたってわけ・・・?

あらら?
あらららららららららら???


ま、そんなわけで、数年がかりで、やっとこさ我が家に咲いてくれたフーセンカズラ。
最初、種まき用の小さな小さなポット(そのままの状態で土に植えちゃっても大丈夫なやつ)に種を蒔き、
芽が出てきてもずっとそのまま植えかえずに水やりをしてたので、
途中から成長が遅くなっちゃって。
やっとこさ大きいプランターに植えかえてやったら、
スックスク大きくなってくれたのです(笑)

そして今朝、実を発見♪

娘に「フーセンカズラの実がなってるで~~~」と外から呼びかけたら、
「え~~?ヽ(^。^)ノ」ととんで出てきました(o^―^o)

そして「わ~フーセンカズラや~」とちょっと見て、
お兄ちゃんと遊びに行ってしまいました^_^;

念願のフーセンカズラとちゃうんかいっ!!て思ったけど、
いざ自分ちで出来てしまうと、そんなもんなんかな(笑)

フーセンカズラに向かって、一生懸命いろんなアングルで写真を撮ってる私を見て、
二人が
「ママ、観察日記つけてるみたい」と言い残していきました。


ってか、息子!!
あんたはとっとと自由研究、やってしまいなさいっ!!!



****************************************

テンプレート、変えてみました(o^―^o)
うちの娘はこんなに小さくないけど、
私はこんなにやさしそうなお母さんではないけど(笑)、
「いいな、こういうの」って心があったかくなったので、
汚部屋にはふさわしくないけど、変えてみました~。

子供達

夏休み、あっちゅう間に1週間が過ぎていました。
早い、早すぎる・・・
子供時代とは明らかに違う時の流れの速さ・・・
焦るやないの。


土日は息子のクラブの試合で忙しかったこともあり、
普通の家事しかしておりませんでした。

片付けってさあ、ずーーーっとやり続けないと
きれいが保たれへんねんねえ・・・・(当たり前)

私ってば、
「え?昨日洗い物したやーーん!!」とかって平気で思ってしまうんでね、ほんまに「汚家脱出!」が出来る日がくるのか、とてつもなく不安(^_^;)



そんなわけで(どんなわけ?)、
劇的なビフォーアフターはないので、
子供達のことを書いてみよっかな(o^―^o)






昨日ね、左目に埃が入ってしもて、猛烈に痛かったんですよ。
コンタクトを入れてるのでね。

最初はコロコロし始めたなあってくらいやったのに、
途中からむっちゃ痛くなって
「うんぎゃーー痛いーー!!目ぇ痛いーー!!」って洗面所へ。
ほんまに叫びながら。

痛くてまともに目があけられへんかったんやけど、
やっとの思いでコンタクトをはずして
「うおーーー、むっちゃ痛かったーーー」とリビングへ戻りました。

「ママ、大丈夫?」って心配されたいタイプなので、
無言でやり過ごすことはありません(笑)

そんな私に、息子が寄ってきて目を覗き込んで
















「ママの目ぇ、紅白になってるよ」







・・・・・・・・・・・・・・めでたいやないか~~~い!!(by髭男爵)


痛かったけど「息子、うまいっ☆」ってそっちの方に気がいきました。
ありがとう、息子(*⌒m⌒*)







その息子。
今朝夏休みの宿題でことわざと格闘してました。


「ママ~、背になんとかは変えられぬがわからないー」って言うので
「国語辞典で調べ!」と突き放しました(鬼母)

しばらく調べてたんやけど、
息子の辞書には載ってないという(ほんまか?未確認です)。

「ママ~広辞苑貸して~~」と持って行きました。
小学生で広辞苑で調べるほどの問題もなかろうって思ってんけどね。
それでも見つからないというので、
「背」の部分を指さしてやってその場を離れました。

「あ、あった♪」とうれしそうにワークブックに記入後、
私の背後から





「うおぉぉぉぉぉ~」って声が・・・




「は?」と振り返ってみると・・・・・








広辞苑を両手で頭上に持ち上げ、
そのまま体を反らして耐えていました・・・┐('~`;)┌ヤレヤレ


そして

「もう!広辞苑は危ないなあ!」と返しにきました^_^;


念のためにいっておきますけど、
真顔でやってたわけではないですよ?(笑)







そのことわざの問題、
次の質問は「なんとか元過ぎれば熱さを忘れるがわからんー」でした。

今度は前に娘に買ってやった「ことわざ辞典」を持ってこさせて調べさせました。
で、無事解答。


そんな息子に
「言葉だけじゃなくて、なんでそんな風に言うんかも覚えときや」と声をかけ、「むっちゃ熱いもんを食べたら、うぎゃー熱いーーって思うけど、ゴックンしてしもたら熱かったことを忘れるやろ?だからそうやって言うねんで?」と説明してやりました。
息子は「うん」と素直に答えたんやけど、
そばにいた娘ときたら



「えーーーーー?!たまこ、忘れないーーー!!
ゴックンしても口の中はずーーーっと熱いまんまやもん!!!」と
ムキになって言ってきました。




・・・・・・・・・・・・・そうですか(笑)


でも、それは「今の、熱かったなーー」っていう記憶やと思うよ?
ま、いいけどね(笑)




その娘。
娘にはどこへ行くにも絶対一緒!のぬいぐるみがあります。
そのぬいぐるみはちょっとした有名人なので(笑)
ここでの公開は控えますが・・・


今日も娘はそのぬいぐるみと戯れておりました。

「持ち運びがしやすいようにしてあげようね~」と
布でくるんで片手でぶらさげてみたり、
「もう寝ようね~」(起きたばっかりやのに)と
テレビ台にハーフケット(?)を洗濯バサミでぶら下げて、
その中にぬいぐるみを入れてハンモックみたいにしてみたり。

ちなみに娘の言葉の語尾の「ね~」は
他の言葉よりも1オクターブ高く、
そして伸ばし気味に読んでみてください(笑)


2歳から持ってる物なので、
かな~~~~りボロボロで、何回も修繕しておりまする。
毎日毎日よく飽きもせずと思うのですが、
そんな娘が可愛かったりする母です(*⌒m⌒*)


今日のぬいぐるみの寝床はハンモック。
いつもの語尾をあげる話しかけ方を聞きながら、
私はパソコンで遊んでました。



そしたら


「うわあ~♪いいな~~~♪気持ちよさそ~~~!
どんな感じ~~~~~?」

という声が。


ふと横を見てみると







20年7月28日


娘も入ってました^_^;
頭だけ。

冬場に使ってるひざ掛け使用なので、
暑苦しいんですけどーーー。




1日中こんな子供達と過ごしてます(笑)
幸い、うちの子達は喧嘩をほとんどしないので、
夏休み中、子供がいてイライラするーー!ってことはありません。

ま、普段から買い物もわざわざ子供の帰宅後に一緒に行くくらいなので、むしろ子供達にはいてほしいんですよね(o^―^o)
息子が小学生でいる夏休みはあと1回しかありません。
中学生になると、もっとでかくなって、臭くなって(笑)、
親より友達がよくなっちゃうんやろね。

そう考えると、汚家でダラダラ過ごしてるのがすんごくもったいない!!
汚家のことばっかり考えてブルーな気分になってる時間がもったいない!!
ならば!とっとと汚家を脱出して、毎日を思う存分楽しむべし!!


よっしゃーー!!




そないに簡単に脱出できる汚家ではありませんので(笑)、
まだまだ、まだまだブログは続きます。お楽しみに~(^ー^)ノ

プロフィール

みずたま

管理人:みずたま


30代の関西人です。
昔から片付けは苦手・・・
ってか、大嫌い!!
でもこれでいいわけないねん!

・・・という気持ちで,
日々頑張ってます☆
どんどんお声をかけてください
ヽ(^。^)ノ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

お気に入りのブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。