いつでもようこそ!を目指して~がんばれ☆私~

家中の物に指定席を作って、二度と散らからない家を目指します!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問は明確に

「このふしはなんちょうって何?」

息子は夏休みの宿題をしながら、突然訳わからん質問をしてきます。

「このふしはなんちょうって何?って何?」

質問に質問で返す私。

だって、私の頭の中では
「父子?何兆?難聴?」ってつながりのない漢字がグルグル回ってるねんもん!
数分でいろんな漢字を想像して

「あんた、今何の問題やってんの?」
「音楽」

のやりとりをして、

「この節は何調?」に辿りついた!!グッジョブ!私!!(*^^)v
ってか、横着せんと私のところまで見せにきてくれ!



「あんな、なんちょうじゃなくって、なにちょうって読むねん」

「あはは~。ほんじゃ、この節は何調?」



だーーかーーーらーーーー(-_-;)

どれですか?

どの節なんすか?

見せにこいってば!!


「ん~~とね、荒城の月」

「何の音で終わってんの?」

「ド」


そこへピアノを習ってる娘登場!

「たまこ、お兄ちゃんの音楽の問題見たって」
とバトンタッチしました。

あ、私はわかってますよ?答え。
わかってたけど、あえて娘に教えさせたんですよ?(笑)

2学年違いの二人は、やっぱり何かにつけて兄の方が上。
唯一妹が兄より上の立場に立てるのが音楽なんよね。

そんな娘がチラッと兄のドリルを覗き込んで
「ドで終わってるからハ長調やで」と立派に答えました。

うんうん、さすがだよ、娘(o^―^o)
さあ、兄よ、答えを書きたまえ。



「・・・・・・・・・はちょうちょうって?」




おーーーーーーーーい!!^_^;


ハ長調は基本やろーーー
音楽の教科書を見たまえ!
簡単に答えを出そうと、人を頼るな!


「ハ長調なんて載ってへんもん」

娘が「もう~どこよ~!」と教科書を覗きこんで、


「これの{ハ}バージョンやん!!」


( ゜з゜)`;:゙;`;:゙;`ぶっ!!


娘が指さす先には「ヘ長調」の文字。
確かに「ヘ」を「ハ」に変えるだけやけど、
いいのか?その表現で。

もちろん息子には伝わらず、
「ハバージョン???」

「このヘ長調のへをハに変えるだけやん!!」

「ああ!(^◇^)」





うーーーん、音楽の成績が悪いわけではないんやけど、
「はい?」って訊きたくなるような質問の仕方・・・(-_-;)


だ、大丈夫なんやろか・・・(^_^;)



***7月29日追記***
さっき息子のドリルを見たら、「荒城の月」ではなくて「おぼろ月夜」でした^_^;
あれ?私が聞き間違えた?
「荒城の月」って思いこんじゃった?(笑)
それとも息子がしっかりくっきり「荒城の月」って言った???
うーーーん、わからへん!!
スポンサーサイト

コメント

もどかしい問答

幅ージョン。ハ蝶々?
私にもわからないです。ドで終わるとハ町長なんですか?

子供は語彙も経験も少ないから、意味不明な事多いですね。
私は母親に「これなんこつ?」と耳を差して聞いたら、
「そうだよ」って返されて、「え?なんこつなの?」で、
延々と繰り返し母はキレました。
「だからっ!なんこつだって言ってるでしょ!」

何ていう骨か聞きたかったの。
軟骨じゃなくて何骨?って聞いたの。
「あばら骨」とか名前があると思ってたの。
骨の種類を答えていたとはー。
怒られたので引き下がって、しばらく考えていました。
合点がいったのは翌日だったかな?

子も大変なので長い目で見てあげてください。

なんちょう?

なんちょう?
何丁!

おとうふが好物です。

じゃなくて。
毎日宿題がんばっているんですね。
せめて、8月前半には終わらせて、
心おきなく想い出をつくらせてあげたいですね。
わたしの宿題は物置部屋です。
まだまだです(泣)。

なんかすっごく分かりますわ~その「不明瞭な質問」(笑)。うちの小2になるムスメその1が、中途半端に漢字が読めるようになったのはいいが、ものすっごく中途半端で、1つの漢字に1つの読み仮名くらいしか知らないもので、ものすっごい特殊な読み方をしちゃうんですよねぇ。仕方ないんですけど、頼むから「質問の文章を見せてくれ!」と言いたくなる(笑)。

ところで、結局回答は「ハ長調」と書いちゃったんですか?そりゃマズい(笑)。

>インデックスさん
ほんと、子供の発言には日々笑ってしまいます!
「なに骨?」が「なん骨?」ですかー(*⌒m⌒*)
うちの息子と同じですね♪

ドで終わるとハ長調なんですか?って改めて訊かれると、途端に自信がなくなる私(^_^;)
娘の音楽教室について行ってたときにそう教えてたと思うんですけど・・・
私もピアノを習ってはいたんですけど、
大嫌いで、5年生のときにやめたんですよ。
嫌いやったから真面目ではなく(笑)
「ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド」の音階に
「ハ 二 ホ ヘ ト イ ロ ハ」って日本読み(?)があって、ドで終わってたらハ長調、
ソやったらト長調・・・
でも二は二短長、イはイ短長・・・
あーよくわかんなくなってきました!!^_^;


>ふぉうさぎさん
まだ読書感想文やら自由研究やらが残ってるんですよー(><)
早く終わらせてくれーー!

私はお豆腐にノンオイルの和風ドレッシングや青じそドレッシングをかけて食べるのが好きです♪
お醤油をかけるのは好きじゃなくて・・・
あ、キューピーやったかな?
梅づくしドレッシングもおすすめです(*⌒m⌒*)

>なごいくさん
そうそう!!
小4の娘も「はい?」って読み方をすることがあるので、
「こっちまで持ってきて問題を見せなさい!」とはよく言います(笑)
おもしろいんですけどね(*⌒m⌒*)

え?ハ長調じゃないんですか?
ど、どうしよう!!ドキドキ・・・
荒城の月やと思いこんでたんですけど、
おぼろ月夜やったんですよ。
ほんでもって、ドで終わってたんですけどハ長調が答えじゃないんですかね?
・・・・・・・ま、いっか!
全然わかってなかった息子なんで、
間違えても別にどってことないです(笑)

ごめんなさい、驚かせてしまった!

「荒城の月」だとハ短調なんですけど、「おぼろ月夜」ならハ長調で正解です!大丈夫!

長調は明るい曲、短調は暗い曲。「荒城の月」はハで始まる暗い曲だから(笑)ハ短調、「おぼろ月夜」はハで始まる明るい曲だからハ長調で~す。

というわけで、息子くんも娘さんも正解!

うちの小2のムスメは、読み方もすごいときあるけど、発音がもっとすごいです。なんでも音で聞かないで文字読んで覚えるもんだから、「おまえはアメリカ人か!」とツッコミたくなります(笑)。

>なごいくさん
あ~そういうことかあ!!
私が勘違いして荒城の月って書いてしまってたんですもんね(笑)
「え?マジで?違うの?いやーん!ブログに書いてしまって恥ずかしい~~(><)」って
思ってました(笑)
中途半端な知識を書くもんじゃないですね(笑)

あ!!変な音ってのもわかります!!
知らない言葉を変なイントネーションで読むもんで、いっつも直してます(笑)
小学生って飽きませんよねーーー(*⌒m⌒*)

お久しぶりです、LeToyaです。
私は、日本語での音楽用語?とか
わからなかったので、今回のみずたまさんの記事、とっても勉強になりました!

荒城の月もおぼろ月夜も、ネットで検索して、聞いてみました!
日本の歌、全然知らないので、日本についてまた少し知ることができました!!

お久しぶりです

新しい年がはじまりました
毎日、あわただしく過ごしているのでは?と思います
更新がないのは、なにか事情あってのことかもしれませんが
片づけしながら、みずたまさんどうしてるかな?って
思ったりしてます
もし、事情があったりで更新が難しいようでしたら
大変おせっかいなコメントになってしまいますので
どうしようかと迷ったのですが、みずたまさんが
楽しい記事を書いてくれる日を待っています
もちろん、愚痴でもうれしいです
また一年よろしくお願いします(ペコリ)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みずたま

管理人:みずたま


30代の関西人です。
昔から片付けは苦手・・・
ってか、大嫌い!!
でもこれでいいわけないねん!

・・・という気持ちで,
日々頑張ってます☆
どんどんお声をかけてください
ヽ(^。^)ノ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入りのブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。