いつでもようこそ!を目指して~がんばれ☆私~

家中の物に指定席を作って、二度と散らからない家を目指します!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供達

夏休み、あっちゅう間に1週間が過ぎていました。
早い、早すぎる・・・
子供時代とは明らかに違う時の流れの速さ・・・
焦るやないの。


土日は息子のクラブの試合で忙しかったこともあり、
普通の家事しかしておりませんでした。

片付けってさあ、ずーーーっとやり続けないと
きれいが保たれへんねんねえ・・・・(当たり前)

私ってば、
「え?昨日洗い物したやーーん!!」とかって平気で思ってしまうんでね、ほんまに「汚家脱出!」が出来る日がくるのか、とてつもなく不安(^_^;)



そんなわけで(どんなわけ?)、
劇的なビフォーアフターはないので、
子供達のことを書いてみよっかな(o^―^o)






昨日ね、左目に埃が入ってしもて、猛烈に痛かったんですよ。
コンタクトを入れてるのでね。

最初はコロコロし始めたなあってくらいやったのに、
途中からむっちゃ痛くなって
「うんぎゃーー痛いーー!!目ぇ痛いーー!!」って洗面所へ。
ほんまに叫びながら。

痛くてまともに目があけられへんかったんやけど、
やっとの思いでコンタクトをはずして
「うおーーー、むっちゃ痛かったーーー」とリビングへ戻りました。

「ママ、大丈夫?」って心配されたいタイプなので、
無言でやり過ごすことはありません(笑)

そんな私に、息子が寄ってきて目を覗き込んで
















「ママの目ぇ、紅白になってるよ」







・・・・・・・・・・・・・・めでたいやないか~~~い!!(by髭男爵)


痛かったけど「息子、うまいっ☆」ってそっちの方に気がいきました。
ありがとう、息子(*⌒m⌒*)







その息子。
今朝夏休みの宿題でことわざと格闘してました。


「ママ~、背になんとかは変えられぬがわからないー」って言うので
「国語辞典で調べ!」と突き放しました(鬼母)

しばらく調べてたんやけど、
息子の辞書には載ってないという(ほんまか?未確認です)。

「ママ~広辞苑貸して~~」と持って行きました。
小学生で広辞苑で調べるほどの問題もなかろうって思ってんけどね。
それでも見つからないというので、
「背」の部分を指さしてやってその場を離れました。

「あ、あった♪」とうれしそうにワークブックに記入後、
私の背後から





「うおぉぉぉぉぉ~」って声が・・・




「は?」と振り返ってみると・・・・・








広辞苑を両手で頭上に持ち上げ、
そのまま体を反らして耐えていました・・・┐('~`;)┌ヤレヤレ


そして

「もう!広辞苑は危ないなあ!」と返しにきました^_^;


念のためにいっておきますけど、
真顔でやってたわけではないですよ?(笑)







そのことわざの問題、
次の質問は「なんとか元過ぎれば熱さを忘れるがわからんー」でした。

今度は前に娘に買ってやった「ことわざ辞典」を持ってこさせて調べさせました。
で、無事解答。


そんな息子に
「言葉だけじゃなくて、なんでそんな風に言うんかも覚えときや」と声をかけ、「むっちゃ熱いもんを食べたら、うぎゃー熱いーーって思うけど、ゴックンしてしもたら熱かったことを忘れるやろ?だからそうやって言うねんで?」と説明してやりました。
息子は「うん」と素直に答えたんやけど、
そばにいた娘ときたら



「えーーーーー?!たまこ、忘れないーーー!!
ゴックンしても口の中はずーーーっと熱いまんまやもん!!!」と
ムキになって言ってきました。




・・・・・・・・・・・・・そうですか(笑)


でも、それは「今の、熱かったなーー」っていう記憶やと思うよ?
ま、いいけどね(笑)




その娘。
娘にはどこへ行くにも絶対一緒!のぬいぐるみがあります。
そのぬいぐるみはちょっとした有名人なので(笑)
ここでの公開は控えますが・・・


今日も娘はそのぬいぐるみと戯れておりました。

「持ち運びがしやすいようにしてあげようね~」と
布でくるんで片手でぶらさげてみたり、
「もう寝ようね~」(起きたばっかりやのに)と
テレビ台にハーフケット(?)を洗濯バサミでぶら下げて、
その中にぬいぐるみを入れてハンモックみたいにしてみたり。

ちなみに娘の言葉の語尾の「ね~」は
他の言葉よりも1オクターブ高く、
そして伸ばし気味に読んでみてください(笑)


2歳から持ってる物なので、
かな~~~~りボロボロで、何回も修繕しておりまする。
毎日毎日よく飽きもせずと思うのですが、
そんな娘が可愛かったりする母です(*⌒m⌒*)


今日のぬいぐるみの寝床はハンモック。
いつもの語尾をあげる話しかけ方を聞きながら、
私はパソコンで遊んでました。



そしたら


「うわあ~♪いいな~~~♪気持ちよさそ~~~!
どんな感じ~~~~~?」

という声が。


ふと横を見てみると







20年7月28日


娘も入ってました^_^;
頭だけ。

冬場に使ってるひざ掛け使用なので、
暑苦しいんですけどーーー。




1日中こんな子供達と過ごしてます(笑)
幸い、うちの子達は喧嘩をほとんどしないので、
夏休み中、子供がいてイライラするーー!ってことはありません。

ま、普段から買い物もわざわざ子供の帰宅後に一緒に行くくらいなので、むしろ子供達にはいてほしいんですよね(o^―^o)
息子が小学生でいる夏休みはあと1回しかありません。
中学生になると、もっとでかくなって、臭くなって(笑)、
親より友達がよくなっちゃうんやろね。

そう考えると、汚家でダラダラ過ごしてるのがすんごくもったいない!!
汚家のことばっかり考えてブルーな気分になってる時間がもったいない!!
ならば!とっとと汚家を脱出して、毎日を思う存分楽しむべし!!


よっしゃーー!!




そないに簡単に脱出できる汚家ではありませんので(笑)、
まだまだ、まだまだブログは続きます。お楽しみに~(^ー^)ノ
スポンサーサイト

コメント

おこさん、まだまだ可愛い時期ですね♪
ウチは娘高1、息子中1で
娘は毎日アルバイト
息子はクラブと塾
部屋もそれぞれにあるので出てこない
おかあちゃんは寂しい・・・
この夏休みは汚部屋を放ったらかしてでも
思いっきり楽しんでくださいね!!!

これからもよろしくね。

おもろいやないかぁ~いっ!! いい親子関係だねぇ。
うちも、今だにそんな感じかも・・。
小学校から、2人共野球少年で、お父さんが監督だったので、夏はずっと野球だったし。中学・高校の試合にも必ず観に行ってたから今だに親子の関係も崩れないままなのかも・・。
長男はもう、就職して一人暮らしなんだけど、月イチで帰って来ると、必ずお父さんに2時間かけて車で送ってもらってるし。
親子で話はいっぱいしてると思うよ。
自分の部屋はあるけど、一緒にルーキーズ観て泣いたりね。(笑)
子供が小学校のうちに、いっぱい触れ合えるといいね。きっと、みずたまさんのお子さん達も、このまま優しく頼もしく育ってくれるでしょう。
私は、そんなみずたまさん一家と一緒に励まし合いながら、すっきり片付いた家で暮らしたいと思います。これからもよろしくね。

>nicoさん
うちの子達、自分のお部屋があるお友達のところへ行って帰ってくると、必ず「自分の部屋が欲しい~~」って言うんですよねー。
私も中学生まで弟と同じ部屋やったんで、
気持ちはむっちゃわかるんですけど、
やっぱり部屋にこもられるのが嫌で・・・
建て増しして、高校生のときから自分の部屋をもらえたんですけど、絶対にテレビは置きませんでした。
部屋にテレビを置いたら、絶対にこもってしまうと思って。

子供が大きくなって、それぞれの世界を持ち始めると、すんごい寂しいんやろうな~って思います(><)
だから、今、すごく焦るんですよね(笑)
焦ってんと、毎日を思いっきり楽しめ!って思うんですけど(*⌒m⌒*)




>ぴんくさん
私の父は仕事人間で、出勤時間は早く、帰宅時間は遅かったんですよね~。
母は父の昇進試験の勉強のために、
私と弟を早く寝かせるようにしてたみたいですし。
父は昔堅気の人間で、今でこそ少しは丸くなりましたけど、私と父の関係には少し距離があります。
母は教育ママで、きっちりと私と弟をしつけたかったみたいですけど、こんな私になりました(笑)
今、自分が親になってはじめて、両親に感謝しますし、理解もできるんですけど、子供時代はよそのお宅とは違ったしつけに反抗心でいっぱいでした。
駄菓子屋に行けない、テレビは決まったものしか見れない、やたらと早く寝かされる・・・
習い事は毎日何かしらありましたしね。

なので、自分の子供とは違う接し方をしたかったんです。
決して両親を否定してるわけではないんですけど、自分がしんどかったことは子供達にはしないでおこうと。

ぴんくさんところは野球を通して、いい親子関係を築かれたんですね♪
うちもスポーツしてます(o^―^o)
練習も試合もベッタリ見に行ってます(*⌒m⌒*)
最近「今日も来るん?」とかって少し嫌そうな素振りを見せたりするんですけど、顔は半笑い(笑)
そんなことを言ってみたいお年頃なんでしょうかね(笑)

ここでもまた、同じニホヒが・・・
ますます、たまこちゃんの将来が心配なねこたの汚ばちゃん・・・
かわいいです!
お洋服もかわいい・・・みずたまさんが選んであげたのかな?

こういうデザインで色合いのお洋服もかわいいねこたちゃんは着せられていました。おリボンのついたお帽子もかぶされていて、バスケット持って幼稚園に通っていましたっけ。母の趣味です(ボタンの娘に何を期待?)

息子@小5君もおもしろいですね
広辞苑に何を求めているんでしょう?
やつ(広辞苑)には、ボケる機能はついてないこと教えてあげてください

みずたまさんの、お子さんの記事は愛情いっぱいで、お子さんの成長も大事に受け止めながらママも一緒に楽しんでるって感じがよくでています
親が、ありのままを受け入れてくれるって大事なことだと思います。

>ねこた汚ばちゃま
毎日こんなことばっかりやってますよ(笑)
昨日は朝冷凍庫開けたら、そのぬいぐるみが入ってましたし(^_^;)
結構でかいので、びっくらこきました(笑)
思わず無言で冷凍庫をしめましたよ(*⌒m⌒*)
しばらくして取り出して、「気持ちい~~~~♪」と抱きしめておりました。

服は私と娘の両方が気に入った物を着せてます。
今流行り(?)のピカピカジャラジャラゴチャゴチャが好きじゃない母娘なもんで、それらが多いショッピングセンターとかでは服選びが困ります。
基本かわいい・清楚系が好きな娘ですが、
この前はめずらしくデニムのショートパンツを欲しがったので、買ってみました。

ねこたさんと私、同じように育てられたのかもーー!
私もそういった格好させられてました。
ピアノの発表会にシンプルなドレスを作ってもらったんですけど、それを着るのが嫌やったな~~(笑)
娘はドレス大好きですけど(*⌒m⌒*)
祖父母宅へ行くときは革靴にきっちりした服を着せられてたな~^_^;

息子、広辞苑で腹筋を鍛えていたのか・・・
今朝は娘の机とリビングのテーブルが毛糸で結ばれてたので、
「もう~これ何よーー」って訊いたら
「しかけやん!たまこ、昨日それあるの知ってたのに、引っかかってたんやで~~ひゃはは~~」と申しておりました。
「邪魔やから取ってよ」って取ろうとしたら「そんなに簡単に取れへんよ」と言ってきたので、「うりゃーー」って引きちぎってやったら「あ~~ん!」と言っておりました(笑)

つるつるほっぺ。

みずたまさん、おはようっ!
かわいい親子だねぇ。
癒されますよ。ホントに。
もうネ、懐かしいですよ、小学生とか・・。
まだお母さんを見上げる位の背丈なんでしょうか?
うちは、中学に入ってから越されました。
つるつるだったお顔も、いつの間にかニキビや髭で・・。(泣)
もう、孫に期待してやる!(まだ高校生だって/笑)

>ぴんくさん
こんにちはっ(o^―^o)
お馬鹿なことばっかりやってる親子ですよ(笑)
背はまだ私の方が高いです。
でも足のサイズは息子にこされました。
私は24.5ででっかい方なんですけどね、
息子は25になっちゃいました(*⌒m⌒*)

まだつるつるのお肌でいてくれますが、
あと2年もしたら髭が生えて、
にきびがポツポツできて、声変わりするんでしょうねえ・・・(^_^;)

今のうちにギューーーッてしときます(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みずたま

管理人:みずたま


30代の関西人です。
昔から片付けは苦手・・・
ってか、大嫌い!!
でもこれでいいわけないねん!

・・・という気持ちで,
日々頑張ってます☆
どんどんお声をかけてください
ヽ(^。^)ノ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

お気に入りのブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。