いつでもようこそ!を目指して~がんばれ☆私~

家中の物に指定席を作って、二度と散らからない家を目指します!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わーい♪

毎年咲かせたいな~~と思いながら、
なかなか実現できなかったフーセンカズラ。(単に時期を逃すだけ)
夏休みも終わりにさしかかった今頃、ようやく実をつけてくれました(o^―^o)

20年8月25日ー1


一昨年、母から「フーセンカズラの種、出てきたよ~」ともらって植えました。
種を取って保管してあったやつが引き出しかどっかから出てきたってことね。

娘がよそのお宅のフーセンカズラを見るたびに
「たまこのとこにも欲しい~~」と言ってきてたので、
やっと願いを叶えてやれるわあ(o^―^o)と張り切って植えました。

あっという間に芽が出てきて、
「わーい!わーい!」と母娘で喜んでいたんやけど、
なんとなく葉っぱの形が違うような・・・
私もうろ覚えやし、「???」と思いながらも
せっせと水やりをしていました。

スクスクと大きくなって、お花が咲いて、
もういつ実がなってもいいよ~~ってなある日。

庭に出て、他のお花やら野菜に水をやってるときに、
ふとフーセンカズラであるはずの植物を見たらば!!
実がなっているではありませんか!!

私のイメージの中のフーセンカズラってのは
上の写真のようにふんわりぶらさがってるはず・・・
でもそこに出来ていたのは、天を指さすかのようにしっかりとした、

「私、実(み)やけど!」って、むっちゃ自己主張してる可愛げのない深緑色の物体・・・



私と娘がフーセンカズラと信じて疑わなかった種。

それはなんとオクラの種やったのです・・・

どうりで、葉っぱも茎もお花も、
フーセンカズラの繊細さとはかけ離れてたわけや・・・

オクラ。
私も育てたことがあるのに、
それは遠い昔、小学校時代のお話やったので、
途中で「これって、オクラに似てるなあ・・・」とか気づくこともできず。

母に
「ちょっとー!!オクラの実がなってんけどーー!」って電話すると
「え~~?(笑)なんで~~~?あはは~~」って笑ってました^_^;



去年はよそのお宅のフーセンカズラを見て
「あら、もうフーセンカズラが出来ちゃってる」と遅れを取り、
そして今年。

ガサゴソと片付け物をしていると、
見慣れた母の字で
「フーセンカズラ」と書かれた小さい袋を見つけました。


あ、あれ???

母からもらったフーセンカズラの種は一昨年植えたやんね・・・?

ってことはさあ、私が母からもらった種と、
元々家になぜかしらあったオクラの種とを間違えて植えたってわけ・・・?

あらら?
あらららららららららら???


ま、そんなわけで、数年がかりで、やっとこさ我が家に咲いてくれたフーセンカズラ。
最初、種まき用の小さな小さなポット(そのままの状態で土に植えちゃっても大丈夫なやつ)に種を蒔き、
芽が出てきてもずっとそのまま植えかえずに水やりをしてたので、
途中から成長が遅くなっちゃって。
やっとこさ大きいプランターに植えかえてやったら、
スックスク大きくなってくれたのです(笑)

そして今朝、実を発見♪

娘に「フーセンカズラの実がなってるで~~~」と外から呼びかけたら、
「え~~?ヽ(^。^)ノ」ととんで出てきました(o^―^o)

そして「わ~フーセンカズラや~」とちょっと見て、
お兄ちゃんと遊びに行ってしまいました^_^;

念願のフーセンカズラとちゃうんかいっ!!て思ったけど、
いざ自分ちで出来てしまうと、そんなもんなんかな(笑)

フーセンカズラに向かって、一生懸命いろんなアングルで写真を撮ってる私を見て、
二人が
「ママ、観察日記つけてるみたい」と言い残していきました。


ってか、息子!!
あんたはとっとと自由研究、やってしまいなさいっ!!!



****************************************

テンプレート、変えてみました(o^―^o)
うちの娘はこんなに小さくないけど、
私はこんなにやさしそうなお母さんではないけど(笑)、
「いいな、こういうの」って心があったかくなったので、
汚部屋にはふさわしくないけど、変えてみました~。
スポンサーサイト

コメント

素敵っ!

新しいテンプレート素敵ですね。
フーセンカズラもかわいいです。
で、親子の会話も楽しいですね。日常が垣間見れたようで・・。
これからも「読者」を癒して下さいね♪

テンプレにびっくりしたざます(笑)

>「私、実(み)やけど!」
確かに!オクラって上向きにツン!って感じでできるんですよね
でも、キレイな花咲いたでしょう?
ガーデナーのなかでは、オクラは食べれるものが取れるのに
キレイな花が咲くので人気高いらしいです
∮全部、本の受け売り~~~枯らすのが専門~~~♪
歌ってる場合か!

みずたまさん、やさしいな
お子さんのために、フーセンカズラとがっぷり四つですね
あれ?から始まり、あららら?に至るまで
う~んさすが関西人と笑ってしまいました
最後の息子もおかしい・・・
やってないような気はしてましたが、やっぱりか・・・
「自由研究」なんて宿題、子供には荷が重いよね
(↑毎年頭抱えてた子でした)
片づけじゃ、発表できないしな~

>ぴんくさん
ありがとうございます(o^―^o)
なかなか「これ!!」っていうのが無く、
かなりの時間をかけて探してたんです(笑)

親子の会話・・・^_^;
いっつもアホなことばっかり言ってる親子です(*⌒m⌒*)


>ねこたさん
びっくりしました?(笑)
お片付け界の巨匠方は、シンプルなテンプレのまんま、
ずーっと変更なくいかれてるので、
そういうのにもすんごい憧れたんですけど、
浮気性の私には無理でした^_^;

ほんまに、なんで実がなるまでオクラって気付かなかったのか、
自分で自分がわかりません(笑)
かなり植物が好きで、知ってるつもりなんですけどねえ。
がはは~~~~~!!

うわお☆
なんで息子がやってへんの、わかるんですか?(笑)
あ、「みずたまの子やしな~、やってるわけないよな~~」ですか?きゃはは~~☆
そうなんですよねーー。
私もギリギリまでやらない子やったんで、
気持ちは嫌っちゅうほどわかるんですが、
一方で母にギャーギャー言われてる兄を見て、
ちゃっちゃかと出来てしまえる娘がいると・・・
息子への怒りは百倍ですわ(笑)
ギャーギャー言っても逆効果ってのは、
これまた嫌っちゅうほどわかってるんですけどね(*⌒m⌒*)

ねこたさん、すんません・・・
私の読解力(?)が乏しいため、
「フーセンカズラとがっぷり四つですね」がわかんないんですぅ~・・・

がっぷり四つ

えと、え~と・・・ごめんさんさい
(↑あわてて打ったら「ごめん山菜」になったのでわざとそのまま)

「フーセンカズラと、がっぷり四つですね」
「、」がなかったから、切れ目がわかりにくかったですね!
がっぷり四つは、たぶん相撲用語です
読みは「がっぷりよつ」で「よっつ」ではありません
正面から、取り組んで真っ向勝負って感じでしょうか
相撲の場合は、両力士が正面から取り組んで
お互いのマワシに手がかかって、動かない状態をいうのだと
思いますですが・・・相撲の詳しい人に「ちがう!」と
言われちゃうかも知れませんので、外で使わないで~~

>息子への怒りは百倍ですわ
うちは、兄弟全員できなかったので、母の怒りは
全身から火柱があがるのではないかというぐらい
すごいものでした
「自由研究」なのに強制されるのって変だと思っていた私・・・

>ねこたさん
家々(思わず変換してしまいましたが、わざとそのまま)!
いえいえ!
すみませ~ん!私の知識が乏しくて。
相撲用語やったのですね~~(o^―^o)
私がフーセンカズラと真っ向勝負☆
ふふ♪

私は自由研究に限らず、
常に火柱あがってます^_^;
反抗期やろうし、無駄無駄~~って思ってるけど、
それでも!!!腹立つんですーーーーー!!!

まあ、無事に自由研究も終わりそうで、
私の怒りは鎮火に向かってるんですけどね(*⌒m⌒*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みずたま

管理人:みずたま


30代の関西人です。
昔から片付けは苦手・・・
ってか、大嫌い!!
でもこれでいいわけないねん!

・・・という気持ちで,
日々頑張ってます☆
どんどんお声をかけてください
ヽ(^。^)ノ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

お気に入りのブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。