いつでもようこそ!を目指して~がんばれ☆私~

家中の物に指定席を作って、二度と散らからない家を目指します!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届いたっ♪

うわ~~い♪ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゚'・:*☆
欲しかった本が届きましたっ!
なみたん。さんところとあとどこかでも見た記憶があるんやけど・・・
お、思い出せない・・・
本1


着いてすぐ、15分くらいで一気読み!
まず最初に思ったのは、
「この散らかった部屋の絵描くのって大変やったやろうな~」やってんけど、
その後はもう気持ちがわかり過ぎてわかり過ぎて、
途中からは胸がきゅーーっとなって泣きそうになりながら読みました。
ドバーーーって涙が出てくる感じではないんやけど、
なんやろ、胸がしめつけられる思いってのをはじめて経験したんかも。

「シャワーヘッドが壊れてるんやけど、部屋が汚くて修理に来てもらえない」
まさにうちもそう。
洗面台のシャワーのジャバラ(?)部分から水が漏れて、
下の開きの中に水が溜まったりしてたんやけど
長いこと修理の人、呼べなかった。
直してもらったときのあの爽快感?達成感?
もう何とも言えないすがすがしい気持ちになったものです。
雨漏りしたときもやった。
今は冷蔵庫から水が漏れるんやけど、修理に来てもらえない・・・

あーもー気持ちがわかり過ぎます。
「わかる~わかる~~あはは~」って軽い気持ちでいれた部分ってなんか少なかった。
汚部屋にたたずむ、何とも言えない表情の著者・池田さん。
ああ、まさに私です。

でも、池田さんは汚部屋から脱出しはったんや!
私もいつか池田さんみたいになるんや!!

「おもしろそう!」って買った本やけど、
あっという間に、すんごい大切な本になりました(〃⌒ー⌒〃)


今回一緒に注文した本。
本2


mama’s cafeのバックナンバー。
これのvol.3を買ってから、ずっと本屋でバックナンバーを探してたんやけど、見つけられへんかったんよね。

家がきれいに片付いたらやりたいことの一つ。

「おうちでランチ」

前に、パンを焼いてランチを作ってお友達を招待したことあってんけど、
それっていつの話かな~~~~。
2年くらい前かな。

この本を読むたびに、
「友達を呼ぶために何日もかけて片付け&掃除」に時間を割くんではなくて、
「片付いてるのが当然」の上で、
セッティングやらメニュー構成やらお買い物に時間を割けるようになりたい!って思うわけです。
もうね、やり終えたあとは何もする気になれず、
そこからまた流しに洗い物が溜まっていく生活が再び始まるんですよ。
まれにきれいな状態がしばらく続くことがあったりもして、
そのときは保護者会とかの後に「うち来て遊ぶ?」って、
息子の友達をお持ち帰りしたりなんかも出来たこともあったっけ・・・


そして近所で見つけてたこれ。
本3


いろいろ重曹関係の本は出てるけど、
これを見つけたあとになみたん。さんが購入されてるのを見て、
「おおっ☆それなら間違いないっ!」と買いました。
エコ掃除っていうんですかね、
私もちょびっと仲間入りさせていただきますっ(* ̄∇ ̄*)
スポンサーサイト

コメント

わーい゚+.(・∀・)゚+.゚本おそろい~~~♪
一緒に頑張りまっしょい!

池田さんの本はほんと「この部屋描くことが大変」って
めちゃ思いましたわ…時間かかったやろな~
スッキリな絵柄で読みやすくて、そんで「ああ…」てじーんとくる。
私も超愛読書ですーーー。

友達お持ち帰り(w 普通にでけるおうち目指してε=ε=ヘ(;゜∇゜)ノ ゴー

>なみたん。さん
わ~~いヾ(@⌒ー⌒@)ノ
買ってよかった~~~~~~~って心底思える本でした♪
絵を描かれるなみたん。さんやったら、
もっと専門的に「大変さ」がおわかりなんでしょうね(〃⌒ー⌒〃)

友達お持ち帰り、またやりたいですわ~(笑)
あのときのなんて言うんでしょうね、「やったった☆」みたいなすがすがしい気持ち!
「あ~も~全然オッケー(* ̄∇ ̄*)」って涼しい顔でその子のお母さんに「連れて帰るわ~(〃⌒ー⌒〃)」って言っちゃってましたもん!(笑)

こんにちはぁ!

私もこの池田さんの本をやっと今日げっと出来ました!

一気に読んで、同じく業者さんを呼べない我が家を想い、胸がキューーーンと締め付けられ・・。
(うちはAP全体がj-com加入済みの為、全戸調節の来訪計画があったんです…でも居留守使っちゃった)

書いてある事は何度となく特集やサイト、コミュで見聞きしているのですが、簡単にでも深い経験談で書かれているあの本を読んで、背中を

ぽんっ!

ってもう一度押されたような気分です。

私もいつかああなれるように、今日も少しずつ頑張ります。

>ぷりんさん
私も今まで雑誌も含めいろんなところで見聞きしてるんですけど、この本は何かが違いますよね(〃⌒ー⌒〃)
なんでしょう、汚部屋にたたずむ姿が漫画とは言え実際に目にできるからかな?
好意をもった男性が家に来てしまったときに固まってる姿とか、
見られたあとのガクガクブルブル震えてしまう感じとか。
いくら写真で散らかった部屋だけを見ても、
そこの住人の姿って見れませんもんね。

私もこの本に出会ったことはほんとラッキーでした☆
背中を「ぽん」どころか「ドッカーン」て押された気分です(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みずたま

管理人:みずたま


30代の関西人です。
昔から片付けは苦手・・・
ってか、大嫌い!!
でもこれでいいわけないねん!

・・・という気持ちで,
日々頑張ってます☆
どんどんお声をかけてください
ヽ(^。^)ノ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入りのブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。